うなぎ

すっぽんとマムシの効果の違い

生物の中には、人間ですら考えられないほどの、高い生命力を持ったものが存在します。
人間では生きられない過酷な環境下でもその生命を維持し、長い年月にわたって絶えることがありません。
その高い生命力を持った生物の一つに、『マムシ』があります。

マムシは蛇の一種で、マムシを使った『マムシ酒』がとても有名ですね。
その見た目から飲むのを躊躇する方もいますが…
マムシがどれくらい生命力が高いのかというと、マムシ酒を造る際にはもちろんマムシを長期間お酒の中に漬けておく必要があります。

その過程で、実際に数か月経ったはずの容器に入れたマムシが、取り出そうとした人間の手を噛んだ、という経験です。
ずっと酒瓶の中で生きていたのでしょう、とんでもない生命力ですね。
この生命力の強さのお陰か、マムシは男性の本来の機能を強める精力剤としての効果もあります。
しかし精力剤となる食材はマムシだけではありません。

『すっぽん』がそうです。
すっぽんは蛇ではなく亀の仲間で、主に高級な鍋料理で見ることが多い食材です。
すっぽんはマムシに比べてもはるかに高い栄養素を含んでおり、ビタミンやミネラルは体の健康を促進します。
精力剤としても名高い鼈の効果、サプリメントなどで摂取することがおススメです。

このページの先頭へ