うなぎ

すっぽんと亀の相違点

よくテレビ番組などで、他の国で私たち日本人には考えられないような生きた食材を調理し食べている様子が放送されているのを見ることがありますが、何分抵抗を覚えてしまいますね。
もしかしたら外国の人から見た日本人が食する食材にも、そういった『抵抗』があるという人もいるかもしれません。
そこは、お互い様なのでしょうか。

私たちが普段食しているものでも、それらを私たちが『食べる』こと自体に意味があります。
何の理由も無く食卓にそれらが並んでいる訳ではありません。
高級食材として知られるすっぽんもその良い例です。

高級食材ですので私たち一般家庭の食卓でよく見るということはあまり無いかもしれませんが、このすっぽんは亀の仲間です―これを聞いただけで抵抗を覚えてしまうでしょうか?
亀といっても、実際には少し違いがあります。
まず、亀なのに甲羅がやわらかいです。
それに、足の指の数が違います。
すっぽんの足の数は三本、そして一般的な亀の足の数は5本です。
こんな違いがあったとしても実際亀を食べる…ということに抵抗のある私たちですから、もし体に良い栄養素が多く含まれているすっぽんの恩恵にあずかりたいのなら、そのエキスを含んだサプリメントhttp://www.bunkoyasan.jp/hyoubann.htmlを利用するのが一番良い方法です。

このページの先頭へ